Diary 2017. 7
メニューに戻る
7月31日 (月)  自分のことだけ

2017/7/31 19:40

「 ママは、自分のことしか考えていない 」

 娘に言われた。


7月30日 (日)  整理


  生前整理・・早い目にしておこう。


7月25日 (火)  1年

怒涛のような去年の7月。あれから、1年経った。

身体は? まだちとやばいところもあるけど、当時よりはだいぶいい。

心は? 少しずつ少しずつ治してる。

お金は? 収入が減った後悔が、将来への不安を増悪して、心の治りを邪魔してる。


 後悔? そうね。もっともっとやりたかった。


7月24日 (月)  ダイヤ


死んだらさ。お骨をダイヤモンドに加工して欲しい。

 しばらく部屋の片隅に、引き出しの奥に置いておいてもらえるとうれしい。


十年くらいたったら、どっか景色のいいところに、捨ててちょうだい。


7月20日 (木)  いつ?

どんなに自分を犠牲にしてきたか、誰もわかってくれない。

わかってもらいたいのか? いや、違う。

そんなこと、どうでもいい。

「自分のことしか考えてない」と言われ続けた日々。

私の人生は、いつ自分の事を考えていいときがくるんだろう。



そんなときは、永遠に来ない。絶対に来ない。


7月12日 (水)  AIに勝てるか?

「大量のデータから新たなルールや知見の発見につながり、ビッグデータの利用によってAIを駆使した医薬品情報を生み出していくこと」

「医療情報の能力を上げ、精度の高いデータを作る現場の力が必要。病棟業務や薬局での調剤など、薬剤師の活動に関する情報を整理して、使えるデータにしていくことが重要」


7月9日 (日)  パイレーツ


守ってもらうだけのお姫さまではないよ。

自分の意志をきちんと持ってる。

世間から“魔女”とレッテルを貼られながらも、科学者としての不屈の精神を失わない聡明な女性。

自分がやるべきことに集中していて、アイデンティティを持っている女性。

でも自分自身を模索している部分もあって、自らを見つける道のりでもある。


7月8日 (土)  「ケアハラ(ケアハラスメント)」

介護のために離職する人が、年々増えています。

現実の数字を見ると、女性の離職率が高いです。

「実の両親や配偶者の両親の介護」を理由に辞職する会社員は、2012年現在で年間66,000人います。男性12,600人、女性53,400人で、圧倒的に女性が多くなっています。

年代別に見ると、介護離職は50歳〜59歳が最も多いようです。

女性の介護離職者は、50歳〜54歳で全体の6.1%、55歳〜59歳で9.1%と、割合が高くなっています。

しかも、離職するのは、介護開始から1年以内が多く、しかも、介護離職者の30%が、介護認定を受けていないのです。つまり、女性介護者独りで、要介護の高齢者の世話をするケースが多いのです。

家族・親族の間に、「介護は女性の役割」という既成観念があります。

「娘なのだから」「嫁なのだから」、「両親や義父母の介護をするのは当然」と思われています。50歳以上の人は、まだまだそうした考えが強いのですね。

家族・親族だけではありません。職場の同僚や先輩・上司も、そういう考えが根強いのです。何よりも、女性本人が、思い込んでいる場合が多いのです。

介護年数は平均5〜8年くらいと言われますが、アルツハイマー型認知症は発症してから余命15年前後だそうです。

この間、介護だけで日々を過ごすのは、耐えきれないことでしょう。

また、若い頃から努力を積み重ねてキャリア・アップしてきたのに、中途で放り出すのは、自分の半生を否定するような気になるでしょう。

そして、離職して収入を失えば、自分自身の老後が不安定になります。

介護を終えた後も、人生は続きます。食べていかなければ、なりません。

しかし、介護離職した人の再就職は、年齢的にかなり難しくなります。

再就職できたとしても、給与は、男性で前の職場の半額、女性は40%未満に減少するという統計があります。


7月7日 (金)  死ね


死ね!

100迄生きて、老衰で死ね!

 -----------

冷たい言い方だととる人もいるかもしれんけど、
私は、こういう言い方、結構すきなんだよね。


7月6日 (木)  現代秘術魔占 魔女Mizuho

【今のあなたに対して、周囲の異性と同性が向けている評価】

 今のあなたは同性から、真っすぐで活動的な人という評価をされています。目標を定めると一直線に進み、その瞬発力には目を見張るものがあるでしょう。「自分が何をしたいのか」を良く理解していて、そのために、最短距離を選ぶ傾向があります。多少の困難を気にすることなく、挑戦する気持ちを持っていられる人なので、そうした部分では尊敬できる人だと思われているでしょう。

 そして、異性からは、勝ち気な人だという評価をされています。異性と肩を並べて活動したがる傾向があり、とても面白い人だと思われる反面、少し無理をしている部分があるのではないかと心配されている一面もあるでしょう。あまり甘え上手ではないけれど、本音が透けて見えるのでわかりやすい人という評価もされています。

【この先、あなたの人生に好影響を与える異性同性と、その影響】

 この先、あなたの人生に好影響を与えるのは、フットワークが軽くて柔軟な発想力を持つ同性です。そして、会話力に富み、洒落た物言いや冗談を得意とする異性も、あなたの人生に好影響を与えてくれるでしょう。

 あなたの行動力についてこられる同性なら、この先、何か楽しむ際には良きパートナーになってくれます。それだけではなく、あなたの選択肢の幅を広げてくれるから、自然と行動範囲や結果が多彩となるのです。

 また、会話力と冗談が上手い異性となら、深刻になりがちな状況下において、力み過ぎずに物事を解決する方法を学べます。恋愛面においても、男女間の駆け引きや楽しみ方を体感的に学ばせてくれるから、一回り成長できるでしょう。







| 1 | 2 |
2017/7
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月