Diary 2018. 1
メニューに戻る
1月30日 (火)  3ヶ月後

あなたには、もうすぐうれしい出来事や、待ち望んだチャンスが訪れそうです。ただし、そのためにはあなたの行動力が試されそうです。自ら動くことで、幸運やチャンスは手に入ります。逆に、待っているだけでは何も始まりません。できるだけ勝ち気な気分を心がけましょう。弱気になると、せっかくの幸運を逃してしまうかもしれませんよ。少々いつもと違うと思われるくらいがちょうど良いのです。意欲あふれるあなたに、天が味方してくれるでしょう。

そして、今後1ヶ月は何かと人から頼りにされることが多くなりそうです。そうした機会には、面倒がらず、進んで胸を貸してください。気前の良いあなたに自然と人気が集中し、思いがけない人から幸運がもたらされる予感があります。さらに三ヶ月後には、今後の人生を大きく変える出会いがあるはずです。今まで想像もしていなかったような世界にその人が導いてくれるでしょう。その出会いという幸運を手にするためにも、人助けは積極的に取り組んでくださいね。

今のあなたに最適な運気を上げる方法は、実は感情を思い切り発散することなのです。ときには我慢してぐっと堪えることももちろん大事ですし、もちろん人前ではそれなりの節度を持って振舞うことも重要です。しかし、あなた一人のときにまで意地を張ったり、無理をして感情を張り詰めている必要はないのですよ。特に、今のあなた溜まった感情を吐き出すことで、空いた部分に素晴らしい幸運が舞い降りるでしょう。小説や映画など、物語を通すことで気持ちを発散しやすいはずです。


1月25日 (木)  グローバル人材に必要な力

グローバル人材に必要なのは単なる語学力ではない。

日本は「なんとなく」が通じるが、「なんとなく」が通じない相手に出会った時にどうしたら良いのか困ってしまうのである。
20〜30秒交流したら「この人が重要な人物だ」と分かるというのは、ある種のスキルだと思う。
こういうのは、語学力とは全く関係がないし、大学時代にどんな経験をしてきたか、というのが非常に大きく影響するはずである。

英会話という表層的な部分ではなく、ビジネスをやっていく上で必要な「洞察力」や「視野」、「人的ネットワークの作り方」などの基礎の部分が重要である。

成蹊大学学長 北川浩


1月24日 (水)  将来

「将来自分がやりたい仕事をどう見つけるか」という話になるんですね。

将来を考えるときに、まず何か職業を選ばないといけないと思っている人が多い。

でも私がこれまでを振り返って思うのは、まずは自分がどういう世界、どういう社会で生きていたいのか考えるべきということです。
私の場合は、子どもたちが悲しむような世界ではなくて、自分がしたいことを実現できるような世界であってほしいという思いがあります。
それを実現するために自分が貢献できる仕事をしたいと思っていたら、いまの仕事にたどりついた。
若い人たちにも、何をするかを先に考えるより、どういう世の中で生きていたいかを考えてみてほしい。

その中で自分は何をするかという観点で仕事や将来やることを考えていったらいいと思います。

白木朋子さん(ACE事務局長)


1月22日 (月)  リセット

新しいステージです。

新しいステージですから、今までの成功体験をリセットして、一から始める気持ちが大切です。

成功体験を捨てることで、謙虚にもなれます。

初心を抱くことで、準備も行き届き、トラブル防止にもなります。

もう一度学生に戻った気持ちで、新しいことに挑戦しましょう。

新鮮な気持ちでいると、新しいものに挑戦しやすくなるのです。


1月20日 (土)  離れる権利がある

あなたにとって良い影響を与えない人とは離れていいのです。あなたには離れる権利があるのです。

人は変わります。また、人と人との関係も変わります。これは必ずしも悪いことではありません。本当にあなたのそばにいてくれる人が誰なのかがはっきりするからです。

あなたのエネルギーを奪うだけの人とは一緒にいるのをやめましょう。表面上はあなたに笑いかけ、陰で批判する様な人とは一緒にいてはいけません。

どれほど相手が信じ込ませようと、誰もあなたのことを申し訳ない気分にさせてはいけません。

一緒にいることで不快に感じるのであれば距離を置く方が良いでしょう。


1月19日 (金)  こむろさん引退

これだけ高齢化が進み、「介護、介護、介護問題をどうにかしなきゃ!」と問題提起しても、当事者にならない限り、所詮他人事。人は実に勝手で、愚かで、ちょっと悲しい存在で、そのときがきて初めて、出口の見えない孤独な回廊に足がすくむ。

しかも、“変化”は次から次へと予告もなしに突然に、想像を遥かに超えるカタチで起こるので、“介護初心者”はうまく対処するのができない。

「良かった、もう大丈夫!」と安堵する日と、「嗚呼、どうしたらいいんだろう」と途方に暮れる日が入り乱れ、四六時中振り回され、心と頭と身体がバラバラになってしまうのである。

実家と会社の往復など物理的な問題もあるけど、精神的な問題もかなり大きい。私の場合、自分の仕事のパフォーマンスが低下しているのがストレスでしたね。別に上司から指摘されたとか、ポカしたとかじゃないですが自分がそう感じたんです。

父が倒れてから、これでもか!っていうくらい両親のことが、頭から離れない。

会社で仕事に没頭しているとき以外は、ほとんどの時間が両親のことで頭が埋め尽くされる。

『こんなんで大丈夫か?』と自分が不安になった。つまり、自分が自分の仕事ぶりに納得できなくなったんです。



1月18日 (木)  占い

生きる喜びを感じられるような、達成感が得られる出来事がありそうです。計画の実現と成功を意味する「楽園回復」のカードは、あなたに幸運が訪れることを告げています。仕事での目標に達成したり、あるいは一生涯のパートナーが見つかるなど、大きな幸せを実感することになりそうです。この幸福な出来事は、あなたの内面も外見にも良い影響を与え、素敵な人物へと成長するきっかけにもなるでしょう。

 ただし、この幸運をつかむにはあなたの努力が必要不可欠です。また、実際に幸せを実感するまでに少し時間がかかるでしょう。それでもあきらめずに、計画、状況に粘り強くこだわり続け進むことが大事です。あなたが目標にこだわり続け、その道を完走すれば、必ず成功を手にすることができるでしょう。自分を信じて前に進むことが重要です。


1月17日 (水)  奴隷

「奴隷が一人死んだだけと思われるのも悔しくて辞められない」


1月16日 (火)  他者基準

他者基準による承認に振り回されることがどれほどに不自由なことか。

それに比べで自分の基準に従って行動する人はレールの上ではなく、自分の足で自由に野原を歩いているようなものだ。


1月13日 (土)  乗り継ぎ

就職や結婚は、空きがないとできないという椅子取りゲームの様のものだと思う。

チャンスを逃すと、またしばらくは空きがない状態になる。

人生は、路線図も時刻表もない列車に乗っており、うまく乗り継げるかが勝負。

特急に乗ろうと、各駅停車に乗ろうと、深夜列車になろうと、ひとそれぞれ。

ただ、その瞬間にきちんと判断ができるか。

「決断力があるか」は、人生において大きな重要ポイントであると思う。 


| 1 | 2 | 3 |
2018/1
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月