Diary 2018. 4
メニューに戻る
4月21日 (土)  いろんな家族の形

そうです。いろんな家族の形があって、いいんです。
選択肢が多いほど、自由で豊かな世界だと思います。

その分、選択した自己に責任がかかってきます。
必要な知識、判断力、対応力が欠かせなくなってきます。

できるだけ後悔のないように。
生きていられる時間は、誰だって、ほんの一瞬。
その瞬間を、たいせつに。

https://www.asahi.com/articles/ASL495R5XL49UTFL00M.html?iref=comtop_photo


4月19日 (木)  辞任

(財務省の福田淳一事務次官の辞任について)

権力をもった人が立場が下位の人に対して、

高圧的な態度をとることが、

人権問題として許されないのは

国際社会の中では当たり前。


野田聖子氏・女性活躍担当相(発言録)


4月18日 (水)  私たちは

「女は大学に行くな、」。一見目を疑う書き出しの広告が話題を呼んでいる。神戸女学院大学(兵庫県西宮市)が今月、JRと阪急電車の車内に掲示したメッセージだ。

 文章は続く。

「女は大学に行くな、」という時代があった。専業主婦が当然だったり。寿退社が前提だったり。いま、女性の目の前には、いくつもの選択肢が広がっている。そのぶん、あたらしい迷いや葛藤に直面する時代でもある。「正解がない」。その不確かさを、不安ではなく、自由として謳歌(おうか)するために、私たちは、学ぶことができる。

この、決してあたりまえではない幸福を、どうか忘れずに。

たいせつに。

https://www.asahi.com/articles/ASL4K5530L4KPTFC00L.html?iref=comtop_favorite_01


4月17日 (火)  「火垂るの墓」

高畑勲監督死去を受けて13日、日本テレビ系で急きょ「火垂るの墓」が放映された。

ネット上には戦争のむごさを改めてかみしめる感想が並ぶ一方で、

悲劇的な結末を招いたのは「自業自得」というような言葉も目立った。


4月14日 (土)  silent majority

サイレント・マジョリティ
 silent majority

「物言わぬ多数派」「静かな多数派」

積極的な発言行為をしないが大多数である勢力のこと。

大声を上げない、見えない大勢力への配慮が政治上欠かせない。


誤謬を承知の上で「異議無きは同意とみなす」は詭弁の論理。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041300838&g=pol


4月13日 (金)  戦争が始まった

シリアを、米英仏が攻撃開始。

世界戦争にならなきゃいいけど。
朝鮮への攻撃に発達しなきゃいいけど。

・・・て、自分たちのことばっか考えてしまう。



4月8日 (日)  「お・ひ・た・し」

職場の新人によく「報告・連絡・相談(ほう・れん・そう)を教える」という、
ツイッターのとあるユーザーが、それに対して「お・ひ・た・し」で返す
「ほうれんそうのおひたし」を心がけていると紹介し、
大きな話題となりました。

「お・ひ・た・し」の内容は以下の通りです。

「お」:怒らない
「ひ」:否定しない
「た」:助ける(困り事あれば)
「し」:指示する


4月7日 (土)  人生は思い通りにはいかないもの

【会話力】が80%と最も高いわね。

 人生は思い通りにはいかないものです。ときには周囲の反対を押し切ってでも抗わないと、望みを叶えられないこともあります。でも、あなたは自分の気持ちを偽って周囲に合わせるより、孤独を受け入れてでも信じる道を歩いていきたいと考えるの。自分の気持ちに素直にやりたいことをやり遂げていくのが、あなたという人なのです。

 そして独特の世界観と美的センスに長けた感受性を持っている人です。人とは違った分野で活躍したり、豊かな感性で特異な世界で飛躍したりする素質が生まれながらに備わっているわ。自分の感覚を磨き、道を極めるように努めれば、カリスマ的な存在にまでなれるのが、あなたの本質なのよ。

 とはいえ、一方では、好き嫌いが非常にハッキリとした性質も持っているようね。好きなものや人にはとことんのめり込んでいくんだけど、興味のないことや嫌いな相手にはあからさまに嫌な表情を見せてしまうはずよ。感情に素直なことはあなたの長所でもあるけど、あえて苦手なものにも向き合うように意識すればより視野が広がっていくでしょう。


4月6日 (金)  幸福感

アメリカの大学のとある研究によると、
異性と交際している人や既婚者は、独身者よりも「幸せを感じる割合」が
多いという結果が出ているそうです。

もちろんそれは、家族やパートナーを信頼していることが前提なのでしょうし、
当然の結果のように思えますが、自分はひとりではないと感じることによって、
知らず知らずのうちに脳は幸福感を得ているようです。

もちろん家族や恋人に限らず、信頼を寄せている観点から
尊敬する上司、先輩、先生、友人などと会話をする、
あるいは時間をともに過ごすといったことで、幸福感は得られるようです。

私たちが当たり前のように行っている、食べること、人と話すことが、
実は幸福感につながっているのですね。

https://tenki.jp/suppl/y_kogen/2018/02/25/27898.html


4月5日 (木)  頑張っているのに・・

現状を見ますと…今のあなたの場合、収入アップの道を目指すよりも、
肩の力を抜いて趣味などプライベートの時間を優先したほうが良いと出ています。

もし今、残業などで自分の時間が全く取れない状況なのにもかかわらず、
収入が比例しないという場合、異動や転職を視野に入れても良いでしょう。

今の方向性としては、「稼ぐ」というよりも、ゆとりを持つことが大切。
趣味のオークションなど、楽しみながら小遣い稼ぎのできる副業は吉です。


| 1 | 2 |
2018/4
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月