Diary 2019. 7
メニューに戻る
7月31日 (水)  朝三暮四

ちょうさんぼし
【朝三暮四】

1. 目前の差にこだわり、結局は同じ結果なのに気がつかないこと。

2. 言葉の上でだけうまく話して他人をごまかすこと。


7月30日 (火)  使命(ミッション)

人は使命(ミッション)を持って生まれてくる。

一人一人は小さく目立たないが、
黙々と自分の役割を果たしている。

これによってこの世界は成り立っている――。

使命がわからないとき、どうすればよいか、
とてつもない不安に襲われる。
世界から取り残された気持ちになる。

でも、使命を探してもがく時間も必要なのである。



7月21日 (日)  ダメなおっさん

ダメなおっさんの特徴であり得意技なのが、
自分より立場が弱い相手や反撃できないことがわかっている相手に対して、
無駄に威張ったり攻撃したりすることです。

下請けや出入り業者にふんぞり返った態度しか取れないおっさんしかり、
電車が遅れたことで駅員を怒鳴りつけているおっさんしかり。

ああ、なんて恥ずかしいのでしょう。

こんなふうに言っても、手前味噌な正義の剣を振り回すのが
大好きなダメなおっさんたち(年齢や性別を……以下同)は、

都合のいい理屈で自分を正当化しつつ、

これからも“弱い者いじめ”をやめようとはしないでしょう。

怒り続けていないと呼吸困難になるのかもしれません。

ターゲットを攻撃してドヤ顔をしている人や、
行間からドヤ顔が浮かんでくるような書き込みをしている人を見かけたら、

反面教師にさせてもらって「ああ、こうはなるまい」と呟きましょう。

せっせと“弱い者いじめ”をせずにいられない事情を勝手に想像して、

憐憫の情を向けてみるのも一興です。


7月20日 (土)  新たな現実を前に

歴史的に支配的なグループにいた人たちがその地位を失いかけると、
“心理的なねじれ”を経験し、不安を抱えるようになる。

最初は昔を懐かしみ、それから現在の支配的な地位を維持しようと考え始め、
他のグループに対して否定的な感情を持つようになる。

そして、新たな現実を前に不安や恐怖を感じる。


7月19日 (金)  一方的なヒアリング


会社を守るための一方的なヒアリングはもう良いだろう?

「テープ回してないかって聞いてたけど、
昨日の宮迫と亮のしゃべりっていうのは、
見事に再現できちゃうんですよ、芸人って。

舞台にさえ立てれば自分は表現できるって思ってるから、
テープなんかいらないんですよ。

テープ以上のことが再現できちゃうから」

お笑いコンビ、爆笑問題の太田光


7月18日 (木)  コンプレックス

私は、なかなか結婚できなかった。
これは、暗くて重いコンプレックスになった。

その裏返しに、私は、
同世代の友だちが母親として過ごしていただろう時間に、
仕事を休日も夜遅くまででも一生懸命やっていた。
その積み重ねは、間違いなく今の自分を支えてくれているし、
強くしてくれたと思う。

そして、私は結婚できたが、独りしか産めなかった。

娘が教えてくれる世界は、かけがえのない、
私にとっては貴重な時間となっている。


私は今、且つてのように、声をあげることもできない。
発表する準備さえもできない。
それでも、もちろん幸せだし、私の使命だと思う。
有難いと思う。


私が守れるのは自分の子供だけだけど、
もし結婚できなかったら、たくさんの命を救うことができたかもしれない。
それは、とても素晴らしいことだったかもしれない。


どちらがよかったのか・・考えても
答えのない問題である。


ただ、
時が経った今、コンプレックスを受け入れることが
少しずつできるようになる気がする。





7月15日 (月)  すべての人に

生きている限り、すべての人に死が訪れる。

いつ人生の終わりが来るかはわからない。

次第に体が衰え、ひとりで動き回ることすらできなくなる。

死に直面してはじめて、やりたいことをやる強さを持てなかったことを後悔し、
自分に腹を立てる。

より良い暮らしを求めることは悪いことではない。

人生の最後において地位や物質的な成功で自分の価値をはかることに意味がない。
物質的な欲や他人の思惑などにとらわれる必要はなかったと気づき、
自分にとって本当に大切なことがなにか見えてくる。


世間体を気にして他人に期待されるとおりに生きることを、自分で選んでしまって、
先を恐れて、不安に駆られて何もできなかったことに気づく。

求めすぎると、愛情や好きなことをする時間といった、本当に大事なものから離れてしまう。


大切なものを後回しにしてきた自分に憤りを感じ、後悔を抱く。



決まりきった日課だけで毎日が過ぎていくのは、安全であるが、満足感は得られない。
後悔の後悔の毎日を過ごすことになる。

そんな人を何人もみてきた。



自分に正直に生きてちょうだい。他人にどう思われるかなんて気にしないで。


7月14日 (日)  幸せになりたいけど、どうしたらいいのかわからないとき

「幸せなふりをすること」してみて。

30分間だけ否定的なことを言うのをやめて、微笑みを絶やさずに素敵なことを言ってみる。

幸せになるには、意識して努力することも必要だと思うの。
いつも日か、やがて幸せになってもいいと思えるようになるから。
いつか笑う回数も増えていくと思うの。


誰かの意見に引きずられて、自分には幸せになる権利がないと思い込んで、
知らず知らずのうちに運の悪いことばかり気にしてしまうことってがある。

幸せにならずにいるなら、それをやめればいい。


そんなの本当の自分ではない。

早く気付いて。

本当の自分を好きになって。


7月9日 (火)  だいじなこと

一番できていなかったことは「自分の許容量を知ること」。

これは、誰しもが知っておいて損はないことだと思う。

「あ、これ以上やったら今は無理だな」と感覚的に、

野生的にわかることがとても大事なのだと思う。


7月8日 (月)  メランコリー親和型うつ病

メランコリー親和型、とは性格の一つでもある。

元々メランコリー、には憂鬱、という意味がある。

メランコリー親和型の性格の人は周囲から好かれやすいが、
しかし自分自身で自分を追いつめてしまいやすく、
うつ病になりやすいといわれている。

メランコリー親和型の性格でうつ病になる人は中高年層に多く、
罪悪感や疲弊感をかかえている事は多いのが特徴である。

メランコリー親和型性格の特徴

 特徴@:社会のルール、常識を守ろうとする
 特徴A:完璧主義
 特徴B:衝突や争いを好まない
 特徴C:気が利く
 特徴D:自己犠牲の精神が強い
 特徴E:期待に応えようとしてしまう
 特徴F:責任感が強い


| 1 | 2 |
2019/7
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月